Main | July 2004 »

June 22, 2004

LZW特許失効

今日はいつもより硬めに。
GIFフォーマットで使われている可逆圧縮法のひとつのLZW符号の特許が
失効した。
LZW符号は、Lempel、Ziv、Welchの三人で開発された圧縮法であり、
どのようなデータに対しても圧縮の効率はそれなりに良くなるというもの
である。

元々、1977年に発表されたLempel、Zivによって発表されたLZ77符号、
翌年の1978年に発表されたLZ78符号などがあり、LZW符号はLZ78符号
の親戚にあたる。
これらの符号(圧縮法)を総称してZiv-Lempel符号と呼ぶこともあるが、
LZ77符号とLZ78符号の圧縮法は、考え方が似ているところがあるが、
全く別のものと言っても良いくらいである。
ちなみにLZ77符号の親戚として有名なのはLZH符号である。
いうまでもなく、ZIP形式と並んで国内でもっとも利用されている形式である。
ZivとLempelがこのような圧縮法を複数も提案したのは、すごいとしか
言いようがない。

さて、この特許が注目されるのは、画像フォーマットのひとつであるGIFで
LZW符号が利用されていたのに起因する。
Unisys社はGIFの利用に当たり、特許料を要求しなかったので、当時
GIFを使った画像はWebページでよく利用されていた。
しかし、突如としてUnisys社は特許料を要求し始め、急速にGIFフォーマット
が利用されることが少なくなってしまった。
また、特許問題を回避し、フリーで利用できることを目的にPNGと呼ばれる
形式が提唱され、GIFの代わり利用されることが多くなった。

日本では20日にLZW特許が失効し、GIFも自由に利用できるようになった。
PNG形式がこれだけ普及してしまった今、再びGIFが昔のように使われる
ようになるのは難しそうだ。

関連リンク:
米ユニシス社: LZW Patent and Software Information
impress internet watch: Unisysの“GIF特許”、日本でも6月20日で失効
ITmedia: GIF特許、日本でも期限切れに
U.S. Patent:United States Patent No.4,558,302

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2004

佐藤琢磨3位入賞!

F-1アメリカGPで、ついに佐藤琢磨が3位入賞しました。
日本人として鈴木亜久里以来の14年ぶりの表彰台。

今年のBAR Hondaは予選、決勝とも上位に入るレースが多く、
いつ佐藤琢磨が表彰台に上がるか楽しみでした。
でも、ここ数戦は予選が良くても、決勝でリタイアしてしまうという
パターンが続いていて、見てるほうもやきもきさせられっぱなし
でした。
また、一昨年出場していたときは、あまりに車を壊しすぎて
「Crasher」という名前も付けられていて、今年もそうなのかと思い
始めた頃。

それが、ついに3位に。
本当にすごいことだと思います。
今年のBAR Hondaの車なら優勝もできそう。
ますます楽しみです。

と、ここまで書いて、レースの様子見ていなかったりします・・・。
社会人になると夜中起きてられないからなあ。


関連リンク:
BAR Honda:BARf1.com
F-1 LIVE.com:佐藤琢磨、初表彰台獲得!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 20, 2004

i-mode FeliCa 端末発売!

felica.jpgNTT DoCoMo からFeliCa対応の新端末が
発売されるそうです。
FOMA1機種、moba3機種の計4機種とのこと。
FeliCa はソニーが開発した非接触型ICカードで、電子マネーや個人認証
として使われています。

もっとも有名なのは、JR東日本のSuicaでしょう。
私は、Suica定期券を使っていますがとっても便利です。
Suicaにお金をチャージしておけば、わざわざ乗越しの清算を機械で
することなく、改札でタッチするだけで出られます。
最近では、キヨスクといった駅構内の売店でもSuicaを使って
買い物できて、いいことづくめです。

それが、携帯電話で使えるようになるので、財布の代わりに
ケータイさえ持っていけば大丈夫という日がもうすぐやってきそうです。
ただ、Suicaへの対応はもう少し先みたいですが・・・

でも、金銭感覚がなくなりそうで怖いですね。
クレジットカードと同じで気付いたら、お金を使い果たしていたとかに
なりそう。
あー、バスとか、地下鉄も対応してほしいな。

関連記事:
NTT DoCoMo: iモード FeliCa サービスを開始-「おサイフケータイTM」はじまる-
impress ケータイWatch編集部: ドコモ、FeliCa搭載iモード端末4モデル発表


| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 17, 2004

続・マンホール

ちょっとした小ネタを。
先日マンホールのことを書きましたが、
マンホール(manhole)の親戚に、ハンドホール(handhole)なるものも
あるらしいっす。
マンホールはその名のとおり、人が入れるくらいの穴。
ハンドホールは手を入れて作業するくらいの穴らしいです。
ハンドホールの深さは手が届くくらいのが多いみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2004

東西対抗戦

実はオンラインゲームのひとつの信長の野望 Onlineというのを
やってます。

このゲームのなんといっても純和風というところがたまらないっす。
職業も侍・忍者・鍛冶屋・僧・陰陽師・巫女・神主・薬師とあって、
他の西洋風のオンラインゲームとは一味違った雰囲気。
手裏剣投げれたり、お城見れたりもします。

このゲーム最近になって、開始1周年を迎えたらしく(私は始めて4ヶ月
くらい)東西対抗戦なるイベントを今やってます。
通常プレイヤーはどこかの大名に仕えて、国を守るために隣の国と合戦したり
するわけですが、このイベントは全国を東西に分かれて合戦しようと
いうものです。まさに関が原。

今までにないほどの人が合戦場に集まって、熱い戦いになってます。
しかも、レベル別に合戦場が別になっているので、かなりいい勝負に
なりやすいです。
しばらくは合戦にはまりそう~

体験版も出てるみたいなので、一度ためしてみてはどうでしょう?
ちなみに自分は薬師やってます~
今日は4、5回死んでしまいました・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2004

マンホールだあ

練習ついでにもういっちょ。
トラックバック野郎
でお題になっている私の癖といえば、
マンホールのふたを踏まないように歩く
だろう。
小学生のとき、マンホールのふたを踏むと悪いことが起きるといわれて
以来、マンホールのふたを避けて歩くようになった。
今でも、マンホールのふたを踏むのはかなり抵抗があって、
踏んじゃったときにはなんとなくそわそわしてしまう。

そもそも、マンホールのふたを踏むと悪いことが起きるっていうのは
なぜだろう?謎だ。


ちなみに、マンホールのふたはなぜ丸い形が多いのか知ってます?
四角いふただと開けたときに、ふたを横とか縦に
すると穴に落ちちゃう。これはとっても危ない!
ところが、丸いふたは向きをどうやっても、穴に落ちたり
することはない。
だから、丸いマンホールのふたが多いらしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見参!

初Blogだから勢いよくいこうと思ったら、
見参というのが変換されないぞ。
出鼻くじかれたあ~
というわけで、Blog始めてみました。

ちなみに、Blogを始めようとしたきっかけは
今こそ始めよう! 春からのブログ入門
でございまする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | July 2004 »