« PINGって送ってる? | Main | PS2のコントローラをパソコンにつなぐ - ゲームパッドコンバータ - »

December 31, 2004

コマンドプロンプト - 素早く入力する -

最近コマンドプロンプト(MS-DOSコマンド)を使ってますか?
全く使ってないという人もいると思います。
ただ、最近ではネットワークの正常性を確認するため「ping」を利用したり、ネットワークの設定を確認するために「ipconfig」などで利用する人も増えている人もいると思います。

そんなコマンドプロンプトですが、コマンド入力をより快適にするための裏技がいろいろあります。
今日はその一部を紹介。

ちなみにコマンドプロンプトの出しかたは
「スタート」-「プログラム」-「アクセサリ」から「コマンドプロンプト」をクリック。
もしくは、
「スタート」-「ファイル名を指定して実行」をクリック。
「cmd」と入力し、「OK」を押す。

で起動します。

・コマンドプロンプト起動時に任意のフォルダから開く
コマンドプロンプトは設定変更しない場合、
C:\Documents and Settings\ユーザ名>
という位置で起動します。
しかし、最初からマイドキュメントやデスクトップで起動できると、わざわざ「cd」コマンドでフォルダを移動する手間が省けます。
任意の位置からの起動方法は

デスクトップ上にコマンドプロンプトのショートカットを作成。
ショートカットを右クリック。「プロパティ」を選択。
プロパティ内の「ショートカット」のタブをクリック。
「作業フォルダ」に起動したい位置のアドレスを入力し、「OK」を押す。

でできます。
ちなみにプロパティ内の「オプション」や「フォント」でコマンドプロンプトのウィンドウの大きさや、フォントの大きさを変えたりもできます。

・ファンクションキーの活用
コマンドプロンプトを起動しているとき、キーボードの上のほうにあるF1~F12までの「ファンクションキー」にはいろいろな機能が割り当てられています。

たとえば「F7」キーを押せば今までに入力した履歴が表示されます。
そして、その履歴のコマンドをどれか選択すると再び同じコマンドを実行することができます。
長いコマンドを繰り返し入力したりするときに便利ですね。

ほかにもたくさんありますが、とても多くて紹介しきれません。
詳しく知りたい方は@IT内に詳しい記事があるのでそれを参考にしてください。

参考リンク:
@IT:Windows 2000 コマンドライン徹底活用 第2回 コマンド プロンプト入門(その2)
@IT:Windows 2000 コマンドライン徹底活用 第1回 コマンド プロンプト入門(その1) ←コマンドプロンプトの意味がよくわからない人向け

|

« PINGって送ってる? | Main | PS2のコントローラをパソコンにつなぐ - ゲームパッドコンバータ - »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37498/2429602

Listed below are links to weblogs that reference コマンドプロンプト - 素早く入力する -:

« PINGって送ってる? | Main | PS2のコントローラをパソコンにつなぐ - ゲームパッドコンバータ - »